FC2ブログ
社会人2年生になりました。そんな私の実家生活を(ときどき)記録中。

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援よろしくお願いします(゚ー゚*)→
今週末、またLの映画を見に行ってきました。
公開直前にTV放送された映画のデスノートにうまいことはまってしまった母と一緒です。
ていうか一週おきに見るとかどれだけファンなんだ私…
だんだんLが人ではないかわいい生き物に見えてくるのが不思議ですね。

それはさておき、映画の前に寄った所がありまして。
何を隠そう、リフォーム会社です。



実家は今年で築25年、トイレや台所など、水周りにガタがきています。
ついでに、将来はおそらく母が一人で住むことになるのですが、
それにしては段差ばかりでバリアフリーでもなんでもなく、
使い勝手は悪いし、寒いし…。

どうせ直すなら、母がまだ働いていて元気なうちにやらなくちゃ、ということで
今年の春~夏にかけてをめどに「直しちゃおうか」と。
全部を直すわけではなく、トイレ、フロ、台所、居間の部分だけのつもりです。

もちろん私は大賛成!きれいなお風呂とキッチンは憧れですから~
そもそも調理する台が私には低すぎる!食器洗いで腰が痛いのですよ。
それに、親には少しでも快適に暮らしていて欲しいです…


ところが、問題発生。
この家を建てた祖父が、どうも乗り気ではないのです…。

確かに、建てた本人にとっては思い入れのある家なのでしょう。
柱や天井の板になっている材木は、先祖代々伝わっているうちの山で、
祖父が世話をしてきた大事な大事なものですし。
まだ使えはするので、「もったいなーい!」という気持ちも働くのでしょうね。

その気持ちはわかるのですが…ですが!
そこをもっと快適にして、より長く暮らせるようにするのはいいじゃないか!
と思うのです。母も私も。


土曜にリフォーム会社に行って、日曜日には見積もりのために家に来てもらいました。
でもそれが祖父には気にいらなかったらしく、ちょっと無口になっています。
2、3日もすれば元に戻るとは思い増すが…

どうも困ったなあ、というのが、今日の日記でした。
んー、家族って言うのは、むずかしいですね。
スポンサーサイト



応援よろしくお願いします(゚ー゚*)→
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eeldoghasu.blog61.fc2.com/tb.php/311-1746eb2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。